光・ADSL・高速モバイル・格安SIMなどインターネット回線を徹底比較調査!!

インターネットプロバイダ完全ガイド!

auのスマホ・携帯電話の料金が安くなる光回線インターネットプロバイダーおすすめ4選

auスマホ・携帯電話料金が安くなるプロバイダーおすすめ4選


 

最終更新日: 2018-12-03
  

光回線などのプロバイダー利用でauのスマホ・携帯電話料金が安くなる条件とは?

単刀直入にご利用の光回線やモバイル通信回線がフレッツ光」、「auひかり」、「WiMAX2+」、「ケーブルテレビ(J:COMなど)」の場合はauの料金が安くなる可能性があります!!

auのスマホ料金が安くなる・割引の条件は「auスマートバリュー適用可能」であることです。ですので、上記したフレッツ光やWiMAX2+などで必ずauの料金が安くなるわけではありません。一部のプロバイダーでauスマートバリューが適用できる。

 

ドコモ携帯を利用されている方はドコモ光のおすすめプロバイダーをご参照ください。ソフトバンク携帯の方はこちらをご確認ください。

auのスマホ料金が安くなる「auスマートバリュー」とは? 

au携帯・スマホ利用者が必ず確認しておくことはスマホ・携帯電話の料金が安くなるKDDIの特典です。その特典の名称「auスマートバリュー」は個人だけでなく家族でau携帯を使っているならさらに安くなる仕組みになっているので、auのファミリー設定をしているならauスマートバリューの適用を受けましょう。

au携帯が安くなる条件は「auスマートバリュー」が適用されるプロバイダー、光回線でもWiMAXなどの高速モバイルでも適用可能なプロバイダーと契約し、auスマートバリューの申込みを忘れないことです。
 

実際どのくらい携帯・スマホ料金が安くなる?

auスマートバリューの割引はauのプランによって割引額が異なります。光回線やWiMAX2+などの高速モバイル側のプランに依存するわけではなく、あくまで現在契約しているau携帯・スマホ側のプランに依存して割引が適用されます。

auのスマートフォン利用の場合は下記の通りです。一部抜粋しています。

データ定額30、データ定額10/13

最大2年間2,000円/月 割引

2年経過後は永年934円/月 割引

データ定額5/20、LTEフラット、ISフラット他

最大2年間1,410円/月割引

(2年経過後、永年934円/月)

U18データ定額20

適用期間中1,410円/月割引

auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)2GB超~20GBまで)、auフラットプラン20/30、Netflixパック

永年1,000円/月割引

データ定額2/3、ジュニアスマートフォンプラン、シニアプラン

永年934円/月

データ定額1

最大2年間934円/月割引

(2年経過後、永年500円/月)

その他

永年500円/月 割引

※auピタットプラン1Gは対象外

au携帯電話の場合は下記の通りです。

カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)

永年934円/月割引

データ定額10/13

最大2年間2,000円/月 割引

2年経過後は永年934円/月 割引

データ定額5、LTEフラット、データ定額8

最大2年間1,410円/月割引
(2年経過後、永年934円/月)

データ定額2/3

永年934円/月割引

データ定額1

最大2年間934円/月割引
(2年経過後、永年500円/月)

 
上記の通り、auスマートバリューは最大毎月2,000円割引となりますので、2年間合計48,000円の割引となります。しかも、これは一人あたりの割引額なので同じようなプランを他の家族もそれぞれ契約しているなら2年間で10万円割引も十分可能性があります。

離れて暮らす家族も割引の対象に

本来同居の家族がauスマートバリューの適用条件となりますが、50歳以上の方が条件で、離れて暮らしていてもauスマートバリューの適用が受けられます。
 

比較して分かったauの携帯電話料金が安くなるおすすめNo.1プロバイダー

現在、auスマートバリューの適用が受けられる光回線を提供しているプロバイダーは小さな代理店を含めると全国に十数以上あります。

NTTのフレッツ光回線であってもauスマートバリューの適用が受けられるものが多いのでauひかりでなければいけないといった条件はありません。

今回比較して分かったのはauスマホ・携帯料金が安くなるauスマートバリューの適用条件がプロバイダーによって若干異なる点に注意しつつ、プロバイダー独自のキャンペーン特典が他社より充実しているかが選ぶポイントになってきます。
 
今回、10社以上のプロバイダーを比較して「auスマートバリュー」の適用条件が軽い・緩いプロバイダー及びプロバイダー独自キャンペーンを比較し、おすすめできるプロバイダーを4つ決定しましたので紹介します。
 
au携帯が安くなるおすすめNo.1プロバイダーは「ビッグローブ光」です。僅差で「So-net光コラボレーション」でした。その他、自宅の回線工事が不要ですぐにインターネット接続が可能な高速モバイル回線のWiMAXでも割引が受けられる「とくとくBB WiMAX2+」、auひかりの回線なら「So-net auひかり」がおすすめできます。
 
(※毎月のキャンペーン次第で別のプロバイダーのほうが特典が充実する可能性がありますので申し込み前に再度当ページをチェックしてください。)

このページで4つのプロバイダーについて解説していきますので最後までご覧ください。
 

ビッグローブ光をおすすめする理由は?

一押しのビッグローブ光をおすすめする理由としては、上記したように選ぶポイントであるauスマートバリューによる携帯割引となる適用条件が緩い点と独自キャンペーンの充実度です。

本ページでも紹介していますが、ビッグローブ光では高額キャッシュバックという大きな特典が用意されています。

そして、au携帯・スマホ料金の割引となる「auスマートバリュー」の適用条件は通常のインターネット回線「ビッグローブ光」を利用するだけで適用が受けられるという点です。

本来、ほとんどの光回線のプロバイダーでは回線と”光電話”の同時申し込みが条件となっている中、ビッグローブ光では回線のみの利用でもauスマートバリューの適用が受けられます。

割引額は若干少なくなりますが、最大1,200円/月の割引が受けられます。

実はビッグローブは元々NECグループでしたが、独立しKDDIグループに移ったことでKDDIのau携帯と連動した割引が十分に受けられるようになりました。

これに加えてビッグローブ光が独自に主催するキャンペーン適用も受けられるのでビッグローブ光はかなりお得なのでau携帯・auスマートフォン利用者にはおすすめできる光回線です。

なお、光回線はNTTのフレッツ回線を使っているので電話番号も引き継げますし、他のフレッツ回線を使っている方なら回線そのものの転用もスムーズなのでおすすめです。(フレッツ全般で検討されたい方はフレッツ光で一番得する契約方法をご覧ください。)
 

ビッグローブ光の特徴・キャンペーン

ビッグローブ光

※フレッツ光回線・全国対応
ビッグローブ光
オススメ度:★★★

回線の種類

固定回線  光ファイバー

POINT 下り上り最大1Gbps!!

エリア 全国(東日本/西日本)
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 3,980円+税 ※プロバイダー費用込み、マンションタイプ
4,980円+税 ※プロバイダー費用込み、戸建てタイプ
キャンペーン
NEW 標準工事費(3万円相当)が無料!かつ、WiFi無線LANルーター1年間無料で使える!!
NEW ビッグローブ公式特典!!キャッシュバック25,000円または1年間月額1,480円値引き(17,000円割引に相当)が選べる!!※2019年1月31日まで


Check 上記のキャンペーンは新規契約の方全員に適用可能です。転用の場合は月額値引きの特典が受けられます

Check au携帯・auスマホをご利用の方はスマホ料金がお得になる「auスマートバリュー」が適用されるのでさらにお得です!!他にもBIGLOBEモバイルのSIMをご利用の方はセット割引があります

※初期費用は申込手数料として3,000円が必要です。

So-net光コラボレーションの特徴・キャンペーン

ソネット光コラボレーションでauスマートバリューの適用を受けるためには「ソネット光のインターネット回線」及び「ソネット光電話」の同時申し込みが条件です。

なお、ソネット光コラボレーションの回線とソネット光電話の同時申し込みで毎月500円の月額利用料が1年間無料となります。

So-net 光 プラス

※東日本・西日本、全国対応

オススメ度:★★★

回線の種類

光回線  フレッツ光

POINT 高速通信1Gbps!!

エリア 全国(東日本/西日本)
通信速度 下り最大1Gbps
月額料金 2,980円~(工事費込み)※マンションタイプ3年契約
3,980円~(工事費込み)※戸建タイプ3年契約
キャンペーン 【予告なく終了する可能性あり】
NEW NTTの回線を使うので従来のフレッツと同じ通信品質で安く利用できるのが特徴!
NEW 毎月2,000円の割引が36ヶ月続くのでマンションタイプで月額2,980円、戸建てタイプで3,980円で利用可能。合計72,000円のキャッシュバックに相当。さらに、37ヶ月目以降も500円割引で2年間利用可能です。


Check auセット割(auスマートバリュー)ならさらに安く利用できる!auのスマートフォン、携帯を一緒に使うと最大1,700円/月の割引

Check オプションサービスで電話やテレビも利用可能!

※上記料金は工事費用込(通常、分割支払い)。別途、事務手数料800円が必要です。

工事不要で自宅や屋外でも使うならとくとくBB WiMAX2+がおすすめ

高速モバイル回線のWiMAXでもauスマートバリューの適用を受けられます。厳密には「auスマートバリューmine」という割引制度になります。

WiMAXなら光回線のように工事が不要なので工事費用も工事の時間も必要ありません。WiMAX端末が届けば(とくとくBB WiMAXなら端末の即日発送に対応)、その日からすぐにインターネット接続が可能です。しかも、端末さえ手元にあれば屋外でも旅行先でも仕事先でもいつでも利用可能です。WiMAXについては当サイトの姉妹サイト「WiMAX比較」もご覧ください。

auスマートバリューmineではauのスマホプランに応じて最大1,000円/月の割引が受けられます。申し込みにはWiMAX側とKDDI側(au側)、それぞれ申し込みが必要なので注意してください。

とくとくBB WiMAX 2+


オススメ度:★★★★

回線の種類

高速モバイル WiMAX2+

POINT 家でも外でも利用可能、工事不要

エリア 全国
通信速度 下り最大758Mbps(ギガ放題利用時、月間の速度制限無し)
※LTEを加えた速度になります
※ギガ放題プランは3日間10GBの速度制限あり
月額料金 3,609円+税
キャンペーン 【2018年12月31日まで・当サイト限定特典】
最大42,200円キャッシュバック

Check WiMAXやLTEなど高速モバイルで一番キャンペーンが充実しているプロバイダーで人気急上昇中でおすすめNo.1!!

Check ギガ放題も開始!!速度制限無しで758Mbpsの高速通信が可能に!!(※モバイルルーターW05の選択で)

当サイト限定特典のため公式サイトトップページ等からキャンペーンページに遷移できませんのでご注意ください。▶限定キャンペーンサイトはこちら

auひかりの光回線を前提とするならSo-net auひかりがおすすめ

現在、KDDI系の光回線、例えばJ:COMやauひかり回線を使っている、またはauひかりを使いたい方は、もちろんauスマートバリューの適用を受けられます。auひかりの中でもおすすめは「So-net auひかり」です。

電話番号がNTTのフレッツでは引き継げない方はauひかりの光回線ならこの問題をクリアできますし、同じKDDIのサービスなので親和性が高いので便利に利用できます。

So-net
auひかり

※東日本・西日本、全国対応

オススメ度:★★★★★

回線の種類

光回線  auひかり

POINT 高速通信最大10Gbps!!

エリア 全国(東日本/西日本)
通信速度 下り最大1Gbps
auひかりホーム10ギガなら10Gbps
月額料金 2,400円~(工事費込み、通常でも3,800円)※マンションタイプ2年間
3,500円~(工事費込み、通常でも4,900円)※戸建タイプ3年契約、ずっとギガ得プラン
キャンペーン 【当サイト限定】
NEW 新規契約、他社からの乗り換えでキャッシュバック50,000円(戸建ての場合はネット+電話の条件あり)、マンションでも30,000円のキャッシュバック
NEW ソネット独自キャンペーンとして工事費含む月額料金割引後、月額3,500円(戸建て)、月額2,400円(マンション)で2年間利用可能、かつ他社乗り換えで違約金相当分30,000円分還元


Check auを利用している家族ならかなりお得になります。申し込んだ家族全員割引適用!!

Check 電話のオプションサービスが毎月1,000円引きで利用可能!

※別途工事費用625円×60ヶ月かかりますが、月額料金の割引適用で実質無料に!!

au携帯が安くなるネット回線の選び方まとめ

au携帯・スマホの料金が安くなるのは必ずしもauひかりのようなKDDIが運営するサービスでなければならないというわけではなく、NTTのフレッツ光でもちゃんとプロバイダーを選べばauの料金は安くなります。

au料金が割引となる「auスマートバリュー」の適用を受けられる条件をしっかり確認し、独自のキャンペーンや特典がご自身にとって一番充実しているプロバイダーを選ぶことがポイントになります。

 
NTTフレッツ光でもauひかり、WiMAXでもauスマートバリューによる携帯電話料金の割引が受けられるプロバイダーもあるので、後は目的に応じて光回線にするのか高速モバイル回線にするのか、フレッツなのかauの光ファイバーなのかを検討することになります。

速度重視、自宅でインターネット利用が主な目的なら上記したビッグローブ光またはソネット光コラボレーションがおすすめ。現在はKDDI系の回線で今後もKDDI系のサービスを利用したいならソネットauひかりが良いでしょう。工事不要で外出先でも利用することがありそうならとくとくBB WiMAX2+がおすすめです。

料金だけみるならとくとくBB WiMAX2+が月額料金の安さとキャッシュバックの充実しているので実質払う費用は少なくてすみますが、3日10GBの速度制限はどうしても気にする必要があります。

速度制限など気にせずたっぷり動画やゲームなどもするような方は上記した光回線がおすすめです。

今月のおすすめプロバイダー

とくとくBB ドコモ光ドコモ光ならNTTフレッツの回線を使って1Gbpsの高速通信が全国で利用可能。プロバイダーとなるとくとくBBの大型特典に加えて、ドコモの携帯電話料金が安くなる割引ももちろあります!!

当サイト限定特典
2018年12月~予告なく終了または変更する場合あり


 

ご利用の携帯電話・スマホの料金が安くなるプロバイダー

NTTドコモをご利用の方

auをご利用の方

ソフトバンクをご利用の方

 

目的別に選ぶ おすすめNo.1プロバイダー

【毎月更新】
最終更新日: 2018-12-03

高速かつ通信量制限無しでインターネットを使いたい

日本で一番速い通信速度、かつ速度制限無しでインターネットが利用するなら、固定回線の光がベストです。(他の高速モバイル系は制限があります)
LinkIconso-net NURO 光 ※NUROは光回線の倍のスピード!!
LinkIconSo-net 光コラボ ※ソネット光コラボはau携帯・スマホ料金が安くなるNTT系の光回線
LinkIconSoftbank 光 ※ソフトバンク光は西日本や東日本で関東以外に居住の方におすすめ

家でも外でも安くインターネットを使いたい

2年契約で高額キャッシュバックが魅力!!3年契約なら業界最大級のキャッシュバックあり
LinkIconとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバック最大42,000円かつ月額割引!!

高速モバイル回線&高額キャッシュバックで実質かかる費用がお得
LinkIcon@nifty WiMAX2+ キャッシュバック30,100円かつ月額割引!!

安いポケットWiFiが今人気です!!LinkIconYahoo! WiFi

自宅で安くてお得な高速な光回線を使いたい

※光回線なのにマンションタイプ月額1,800円、戸建てタイプ月額2,980円~LinkIconSo-net auひかり 
高額キャッシュバックで老舗プロバイダーのソネット(So-net)がおすすめ
LinkIconSo-net 光 コラボレーション
高額キャッシュバックまたは月額割引、さらに工事費無料のビッグローブ光(BIGLOBE)が今熱い!!
LinkIconビッグローブ光

電話やテレビも見られる複合的な光回線サービスを使いたい

ネットだけでなく、電話やテレビも月額数百円で利用可能でキャッシュバックもあり!
LinkIconSo-net 光 コラボレーション

今日・明日にでもとにかく早くインターネットを使いたい

最短当日ネット利用可能なインターネット回線を引く方法
LinkIcon最速でインターネット回線を手に入れる方法
工事不要ですぐに利用できるおすすめ高速モバイル回線
LinkIconBroad WiMAX2+

家や外でタブレットや電子書籍を使いたい

人気の最新タブレットNECのLAVIE Eタブレットが無料またはキャッシュバックはダブルでお得なキャンペーンです
LinkIconBIGLOBE WiMAX2+ 

料金を安く・費用を抑えてインターネットを利用したい

スマホで音声通話やデータ通信などお得に安くネット接続できるビッグローブのSIMカードです
LinkIconBIGLOBE SIM

フレッツ光のプロバイダーを乗り換えてお得に利用したい

※NTTフレッツやモバイル通信からの乗り換えで30,000円キャッシュバックLinkIconSo-net auひかり 
フレッツ光のプロバイダー乗り換えで料金が安く・割引となるプロバイダー
LinkIconWAKWAKプロバイダ乗換(フレッツ光)

法人・ビジネス向けでおすすめプロバイダー

ビジネス用途、法人、会社、個人事業主でおすすめのプロバイダーです
LinkIconSo-net 光 コラボレーション